CROWD CREDIT

  1. 1万円から始める新しい資産運用
  2. 貸付型クラウドファンディング

クラウドクレジット

表面利回り

累計出資金額

※2020年7月1日~2020年12月31日の販売実績

クラウドクレジットの特徴

貸付型クラウドファンディングの中で、
クラウドクレジットは4つの特徴があります

特徴1

海外の成長国へ投資できる
海外の様々な対象のローンに投資できます。
国や対象産業などをまたいでの分散投資に適しています。

特徴2

高い利回りの商品が多い
貸付型クラウドファンディングの中でも比較的高い利回りの商品があります。

特徴3

1万円から少額投資できる
1万円〜 と少額から分散投資いただけます。

特徴4

社会意義のある投資ができる
海外の銀行が届けきれない企業や個人などに投資できます。
それによって世界をより豊かにしていくことが出来ます。

ファンドの償還実績

これまで販売されたファンドより2018年12月14日までに
償還されたファンドの実績です

  1. ペルー小口債務者支援プロジェクト19号
  2. 東欧金融事業者支援ファンド35号
  3. 【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド7号

※ 2018年12月14日現在、返還した全ファンドの実績投資倍率中央値をもとに選定しています。
詳細は当社Webサイトにてご確認いただけます。

新規登録や口座維持手数料0円
クラウドクレジットに

無料で新規登録する

すべてのファンドに
1万円ずつ投資した場合の実績

1万円ずつ分散投資した場合、以下のようなリターンとなっております

  1. 返還したすべてのファンド数:170ファンド
    投資金額 170万円
  2. 返還実績 180万9025円

※ 2018年12月14日現在、返還したすべてのファンドの実績値をもとに算出しています

クラウドクレジットの
商品組成について

当社のファンド組成におけるデューディリジェンス (商品化前の調査) により
お客様にご投資いただける内容であるかをしっかりと精査します

クラウドクレジットの商品組成の流れ

貸付型クラウドファンディングの
クラウドクレジットに

無料で新規登録する

クラウドクレジットの
メリット・デメリット

他の金融商品と比較して次のような
メリット・デメリットがあるといえます

メリット

メリット

  1. 債券や預金よりも利率が良い
  2. 少額から投資が可能
  3. 株式市場などの動向に影響されづらい
  4. 商品によっては毎月配当金(金利)を得ることができる

デメリット

デメリット・リスク

  1. 元本が保証されていない
  2. 途中解約ができない
  3. 表面利回りを下回る可能性がある

こんな方に特にオススメです

オススメ1
ポートフォリオの幅を
広げたい方
オススメ2
株式や為替のように
買ったり売ったりが面倒な方
オススメ3
投資によって
社会貢献をしたい方

ご投資申し込みまでの流れ

登録手数料・口座維持は無料です

ご投資申し込みまでの流れ

※投資申込までの期間は1〜2週間が目安となります

新規登録(口座開設) や 口座維持手数料0円

無料で新規登録する

お客様専用お問い合わせ窓口

ご不明点や気になる点がある方は、以下よりご質問いただけます

お客様サポート電話

  1. サポートデスク
  2. 03-6268-9203
  3. ※ 窓口受付:平日 11:00 ~ 15:00

クラウドクレジットへの出資企業

当社は以下の企業より出資いただいております

クラウドクレジットへの出資企業

無料で新規登録する

ファンドの手数料等およびリスクについて

ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。 なお、出資金に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます 。また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。
為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。 詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。