【メキシコペソ建て】メキシコ女性起業家支援ファンド37号
【償還実績あり】【社会(的)インパクト重視ファンド】

概要・リスク

本ファンドの概要

実質的な貸付先に対する貸付通貨 メキシコペソ建て
貸付通貨の当社ラベリングはこちらをご確認ください。
表面利回り(※1) 年8.0%​
投資倍率(※1) 1.127倍
最低投資金額/投資単位 10,000円以上10,000円単位​
当初販売目標金額(※2) 10,000,000円
募集期間(※3) 2021年7月28日~2021年8月27日
運用期間(予定) 2021年9月~2023年3月(19ヵ月)
分配金支払い年月(予定) 2023年4月
分配金支払い方法 満期一括
担保・保証の有無


※1 表面利回りおよび投資倍率は、運用手数料<4.3%(年率換算2.7%)>を差し引いた数字となります。

   注:1)上記の運用手数料は運用開始時にご負担いただく形になります。
     2)運用益に対しては源泉徴収税が別途差し引かれます。
     3)表面利回りおよび投資倍率の詳細はこちらでご確認ください。

※2 投資家の皆様からの応募金額が少ない等によりファンドが成立しない場合があります。

※3 募集期間中に当初販売目標金額に達した時はその時点で募集を終える場合があります。

 

ファンドのリスク

実質的な貸付先その他の関係者の信用リスク

ファンドの資金は、匿名組合の営業者としてファンドを運営する当社のグループ会社からの他のグループ会社に対する貸付を経由して、最終的に海外の資金需要者(実質的な貸付先)に対する貸付債権の取得資金(貸付金または購入代金)に充てられます。
個々の事情や経済情勢等により実質的な貸付先からの返済が当初の想定通りになされなかった場合、または何らかの事情により上記のグループ会社の財政状態が悪化した場合、本事業における収益の減少または費用の増加がもたらされ、投資家の皆様への分配金額の減少や分配金の遅延などが生じるおそれがあります。

【本ファンドの場合】

<実質的な貸付先>
SOFIPA CORPORATION, S.A.P.I. DE C.V., SOFOM, E.N.R.(メキシコ合衆国に籍を置く金融事業者)

<匿名組合の営業者として本ファンドを運営する当社のグループ会社>
クラウドクレジット・ファンディング合同会社(以下「クラウドクレジット・ファンディング」といいます)

<本ファンドからの借入金により実質的な貸付先に対する貸付けを行う当社のグループ会社>
Crowdcredit Estonia OÜ(以下「エストニアグループ会社」といいます)

 

 為替変動リスク

為替レートの変動によって分配金は増減します。​

【本ファンドの場合】​

円/メキシコペソの為替レートの変動​

 

 ファンドの投資スキームに関わるリスク

当社のファンドは、関係各国の法制(各国間における租税条約や税制を含む)に従い、複数の関係者における業務の連携を伴う投資スキームを基盤としています。そのため、関係国における政治経済情勢の変動や法制の変更、関係者における業務遂行の困難や不能等により投資スキームが十分に機能しなかった場合、本事業における収益の減少または費用の増加がもたらされ、投資家の皆様への分配金額の減少や分配時期の遅延などが生じるおそれがあります。

【本ファンドの場合】

本ファンドに関係する国:日本国(当社およびクラウドクレジット・ファンディングの所在国)、エストニア共和国(エストニアグループ会社の所在国)、メキシコ合衆国(実質的な貸付先の所在国 兼 主要事業展開国


その他のリスク

その他のリスクやリスクの詳細等は同ページにある「契約締結前交付書面」に記載しております。事前に必ずご確認ください。
 

 貸付債権の管理、回収方針・態勢
実質的な貸付先に対する貸付債権について、エストニアグループ会社は、実質的な貸付先の経営環境、財務状況、株主・代表者等の異動状況などについて定期的なモニタリングを行っております。係るモニタリングを履行する中で、貸付債権回収への影響が懸念される状況を把握した際には、エストニアグループ会社は実質的な貸付先の詳細な業況把握や事業計画等の進捗管理を強化すること等により、回収に係るリスクの低減を図るとともに、当初予定するスケジュール通りの返済に懸念が生じた場合は、業況を詳細に注視しながらのリファイナンスや返済繰り延べ、貸付契約に基づく早期返済請求や裁判手続きによる回収等を慎重に判断し、適切に推進することで回収額の極大化を図ってまいります。

営業者・募集取扱者について

匿名組合の営業者 :クラウドクレジット・ファンディング合同会社
募集・私募取扱業者 :クラウドクレジット株式会社

※クラウドクレジット・ファンディング合同会社とはクラウドクレジット株式会社の100%子会社です

仕組み

本ファンドの投資スキーム

本ファンドは、クラウドクレジット・ファンディング合同会社(以下「クラウドクレジット・ファンディング」といいます)がクラウドクレジット株式会社(以下「当社」といいます)のエストニア子会社であるCrowdcredit Estonia OÜ(以下「エストニアグループ会社」といいます)に対して貸付けを行います。

その上でエストニアグループ会社はこの借入金を原資として、メキシコを拠点に事業を展開する金融事業者であるSOFIPA CORPORATION, S.A.P.I. DE C.V., SOFOM, E.N.R.(以下「SOFIPA社」といいます)へ貸付けを行います。

投資家の皆様には、クラウドクレジット・ファンディングのエストニアグループ会社向けの貸付事業に対して出資していただきます。​

  • グループ会社貸付金は無担保で、貸付に係る基本契約に責任財産限定条項(エストニアグループ会社の返済義務の範囲を、エストニアグループ会社が各ファンドにおいて実施した貸付の回収金等に限定する条項)が付されております。
  • クラウドクレジット・ファンディングからエストニアグループ会社への貸付金利は年利14.3%です。
    エストニアグループ会社からSOFIPA社への貸付金利は年利15.0%(複利(6か月毎))です。​
  • メキシコにおける源泉徴収税は金利の額の4.9%です。​
  • エストニアグループ会社は送金に際して取引銀行に対して所定の送金手数料を支払います。​
  • エストニアグループ会社がSOFIPA社に対してメキシコペソ建てで貸付けをするにあたり外国為替手数料等が発生します。​
  • エストニアグループ会社がクラウドクレジット・ファンディングに対して返済を終えた後にエストニアグループ会社に残った財産はエストニアグループ会社の収入となります。​

本ファンドに関する重要情報

1.当社はクラウドクレジット・ファンディングとエストニアグループ会社の議決権を100%保有しております。
また当社の代表取締役である杉山智行は、クラウドクレジット・ファンディングの代表社員としての当社の職務執行者およびエストニアグループ会社のDirectorをそれぞれ兼務しており、両社の財務および営業または事業の方針の決定に関して影響を与える立場にあります。

2.クラウドクレジット・ファンディング、エストニアグループ会社およびクラウドクレジット株式会社(連結ベース)の主な経営・財務指標は以下のとおりです。

3.本ファンドに関する資金使途および事業計画の概要につきましては、上記の説明のほか、本サイトに掲載しております本ファンドに関する契約締結前交付書面をご参照ください。

4.本ファンドに関する出資金は、金融商品取引業等に関する内閣府令第125条その他の法令に定める基準に則り、クラウドクレジット・ファンディングが開設するファンドの種類別・号数別に開設する預金口座で分別管理を行います。

(分別管理を行う預金口座について)
 銀行の商号  株式会社三井住友銀行
 営業所の名称 日比谷支店
 所在地    東京都港区西新橋1 – 3 – 1
 口座名義   本サイトに掲載の契約締結前交付書面をご参照ください。
 口座番号   本サイトに掲載の契約締結前交付書面をご参照ください。
 ※分別管理を行う預金口座へ直接お振込みされないようご注意ください。

5.本ファンドに関するリスクにつきましては、「概要・リスク」タブに記載した説明に加え、本ファンドに関する契約締結前交付書面をご参照ください。
また本ファンドの譲渡や中途解約は、匿名組合契約書に定める場合を除きお受けできません。

6.出資いただいた後の本ファンドの出資対象事業の概況等につきましては、クラウドクレジット・ファンディングの委託を受けた当社が、ウェブサイト(マイページを含みます)に掲載する方法または電子メールにて送付する方法により投資家の皆様にファンド報告書を交付してお知らせいたします。

7.本ファンドに関する運用手数料は、出資額の総額が募集金額に達しないこと、またはエストニアグループ会社に資金を貸付け回収する事業が開始できないと判断したことを理由にクラウドクレジット・ファンディングが匿名組合契約を解除した場合等を除き、払戻しはいたしません。詳しくは本ファンドに関する契約締結前交付書面をご確認ください。

8.本ファンドの募集開始日現在、エストニアグループ会社には、返済の猶予を受けているクラウドクレジット・ファンディングからの他のファンドに関する貸付契約(責任財産限定条項あり)がございます。
 

貸付先情報

「メキシコ女性起業家支援ファンド」シリーズ

 

実質的な貸付先の基本情報(※1)

業者の名称 SOFIPA CORPORATION, S.A.P.I. DE C.V., SOFOM, E.N.R.
所在地 メキシコ合衆国オアハカ州
Calle Carlos Gracida No. 1, 3er Piso, Col. 24 de Febrero (6ª Sección) San Antonio de la Cal, Oaxaca, México
事業展開している
主な国・地域
メキシコ
業種 マイクロファイナンス(※2)
設立年月日 2008年6月23日
主要メンバー 【Co-founder/CEO】FranciscoHernández Díaz
従業員数 486名
ホームページ http://www.sofipa.org.mx/(スペイン語)
備考 -
※1 2020年12月31日時点の情報を掲載しております。
※2 マイクロファイナンスとは、主に発展途上国の貧困者向けに小口の融資や保険などを提供することで、彼らの経済的自立を支援するサービスのことです。

 

本ファンドの実質的な貸付先の事業内容

SOFIPA社は「死者の日」を盛大に祝うことで有名なメキシコ南部のオアハカ州に2008年6月に多目的金融機関として設立しました。

2016年には社名をSOFIPA CORPORATION, S.A.P.I. DE C.V., SOFOM, E.N.R.へ変更し、ビジネスもマイクロファイナンスに特化した形にしました。

現在 ①女性起業家向け貸付、②個人事業主向け貸付、③零細企業向け貸付、④従業員向け貸付の4種類の金融商品・サービスを提供しております。

マイクロファイナンス機関の格付会社MicroRateの評価を受けており、収益性の確保とともに財務内容の健全性についても高い評価を受けております。

 

本ファンドの実質的な貸付先の財務情報等

決算年月 201812月期 201912月期 202012月期
営業収益    144,018,447 189,433,565 193,171,578
税引き後当期純利益 8,483,356 10,934,561 3,108,653
総資産 224,696,284 327,143,493 372,250,263
貸出金融資産 163,826,843  240,033,438 276,679,776
総負債 170,850,392 256,846,493 289,919,803
純資産      53,845,892 70,297,000 82,330,460
未解決訴訟数 0 0 0
その他特記事項  ー  ー  ー

単位:メキシコペソ・監査法人:BDO MEXICO
※毎年の監査済報告書については、通常期末から6か月以内の提出を求めており、各社から受領次第、内容を更新します。

メッセージ

本ファンド組成にあたって投資家の皆様へお伝えしたいこと

SOFIPA社メンバーおよび関係者と当社取締役(当時)(写真左端)

【事業国のCOVID-19による影響】 

メキシコでは、現在新型コロナウィルスへの感染者数に応じて「赤、橙、黄、緑」の4色に色分けし、各州でその色に合わせたコロナ感染予防対策を実施しています。2021年7月19日現在「赤」色(外出制限・公共施設の閉鎖)の州は無く、SOFIPA社が所在するオワハカ州も「緑」色に分類され、基礎的な衛生防疫措置は講じるものの通常通りの営業を再開しております。

メキシコは2021年7月19日までに新型コロナウィルスによる累計症例数2.6百万人、累計死亡者数23万人と非常に深刻な影響を受けております。現在国内の状況は改善、活動再開に向かっているものの、未だ北部と南部の陸路国境の閉鎖措置は続いております。

本ファンドの当社担当者からのメッセージ

本ファンドでは、メキシコ合衆国で女性起業家向け貸付を中心に、個人および法人向けの貸付けを行っている金融事業者であるSOFIPA CORPORATION, S.A.P.I. DE C.V., SOFOM, E.N.R.(以下「SOFIPA社」といいます)に対し、メキシコペソ建てで貸付けを行います。

 

✔ 本ファンドはメキシコにて女性の経済的地位向上を目指して女性起業家への貸付けに注力している金融業者であるSOFIPA社への貸付案件。
✔ SOFIPA社は不良債権比率の低減による健全な業務運営を実現しており、マイクロファイナンス格付機関から高い評価を受けています。​
✔ メキシコペソ建てで8.0%の表面利回り、運用期間19ヵ月のファンドです。​

本ファンドは、メキシコペソ建てで運用を行います。メキシコペソは、米ドルやユーロといった主要通貨と比べて、為替リスクの高い通貨ですので、当社のご提供する他通貨建ての運用ファンドと合わせてご投資いただくなど、資産ポートフォリオにおける通貨リスクの分散に十分なご配慮をいただいたうえで、ご検討ください。​

【女性起業家向け貸付に注力するSOFIPA社について】

SOFIPA社はメキシコ国内において7つの州(オアハカ、ゲレロ、ミチョアカン、プエブラ、グアナファト、メキシコシティ、メキシコ)にて事業を行っており、現在317の自治体にてサービスを提供しています。
毎年範囲を広げていますが、大都市・自治体をメインとせず、銀行等のアクセスに制限のある僻地の自治体をターゲットに事業拡大しています。

CREDI-IMPULSO MUJER(女性起業家支援ローン)をメインに提供する36支店とMASBISINE(個人事業主支援ローン)をメインに提供する9支店の合計45支店にて、
44,220人の資金需要者へサービスを提供しており、うち90%はシングルマザー等の女性起業家への貸付です。

当社は銀行アクセスの困難な方たち、女性起業家の方たちへ生活の向上、財力の底上げ、ビジネスの拡大を目的とした金融ソリューションを提供する事を目指しています。

今後も金融機関としての実績を積み上げるとともに、収益性と社会的インパクトの両立に取り組んでいく意向です。

 

SOFIPA社から貸付を受けている女性起業家

 

【ご注意:メキシコペソについて】

本ファンドの貸付通貨であるメキシコペソはメキシコ内外の経済状況の動向次第で急落するおそれがある旨十分ご留意ください。(詳細は「貸付通貨の当社ラベリング」をご参照ください。)

過去の運用実績

「メキシコ女性起業家支援ファンド」シリーズ​

 

【満期時運用レポート】

満期時運用レポートはこちらからご覧いただけます。

 

【運用状況報告】

公開中のレポートはありません。

募集終了