ファンド詳細

【メキシコペソ建て】中部メキシコ中小企業向けローンファンド2号
【社会的インパクト重視ファンド】【SDGsファンド】

表面利回り
(年率/税引前)
11.5%
運用予定期間
約13か月
貸付通貨
MXNメキシコ ペソ建て
投資倍率
1.125
最低投資金額/投資単位
¥10,000
当初販売目標金額
¥60,000,000
募集期間
2022/09/22 〜 2022/10/25
分配開始予定時期
2023年12月初旬
分配方法
満期一括
運用手数料
2.7% (年利換算2.5%)
担保・保証

当社担当者から投資家の皆様へお伝えしたいこと

・コロナ禍においても事業を拡大してきた金融事業者。
・中小企業の事業拡大を支援するメキシコの金融事業者に対する貸付案件です。

Olinx社の運営メンバーと当社執行役員
本ファンドは、メキシコ合衆国中部のハリスコ州を拠点に中小企業向けの金融事業を展開するOlinx社に対し、メキシコペソ建てで貸付を行うものです。

【Olinx社について】

Olinx社は、メキシコ合衆国中部ハリスコ州を拠点として2014年に設立され、中小企業への金融支援のための融資事業を展開していることに加え、独自開発システム(Smart Money)を活用した経営支援サービスを展開しております。融資先は保険・金融業、製造業、技術サービス、卸売り、運送・倉庫業、レンタル業など幅広く、貸付先に対しては不動産担保、動産担保、人的担保のいずれかもしくは複数を取り受けることで債権の保全を図っています。

メキシコでは製品製造や販売・サービスといった日々のオペレーションに強みを持つ中小企業が数多く存在するものの、組織運営・監査済み財務情報の未保有等の理由から、資金調達が難航するケースが多く見受けられるのが現状です。かかる状況の下、Olinx社は500社以上の中小企業の創業・資金管理動向を分析し、融資判断に活用、融資実行後の業況やガバナンスの管理等のために、独自開発の「Smart Money」というシステムを構築し活用しております。この「Smart Money」システムによる定量・定性指標の見える化を通じたコミュニケーション及びアドバイザリーサービスの提供により、顧客からも高い評価を受けており、同社の大きな強みとなっております。

【メキシコ経済について】

メキシコの国立統計地理情報院(INEGI)の発表によれば、2020年の経済成長率は▲8.2%となりました。これは、1995年の国際収支危機(テキーラショック)時の▲6.3%、2009年(リーマン・ショック直後)の▲5.3%を上回る歴史的な落ち込みです。最も影響を受けたのは、第2四半期に自動車産業等の輸出向け製造業の操業が停止した第二次産業(鉱工業、建設等。前年比▲10.0%)であり、次いで第三次産業(サービス業。同 ▲7.7%)でした。しかしながら、2021年の経済成長率は、前年に大きな影響を受けた自動車産業等の製造業の輸出が回復基調にあることなどを背景に、4.8%にまで回復しました。

【本ファンドの社会的インパクト及びSDGsへの貢献】

本ファンドは、伝統的な金融システムへのアクセスが限られる中小零細企業に事業用資金を提供するという「金融包摂」の側面を持ったものです。本ファンドの資金は、最終的にメキシコの中小零細企業に届けられ、事業の拡大に役立てられることを見込んでいます。

また近年の社会的リターンに関する世界的な取り組みとして、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」があります。SDGsでは、持続可能な世界を実現するために17の分野で目標を定めています。本ファンドは、17の目標のうち主に「8.働きがいも経済成長も: 8.3生産活動や適切な雇用創出、起業、創造性及びイノベーションを支援する開発重視型の政策を促進するとともに、金融サービスへのアクセス改善などを通じて中小零細企業の設立や成長を奨励する。」を目指しています。

そのような社会的インパクトを持った本ファンドへの出資に興味を持っていただけますと幸いです。

【ご注意:メキシコペソについて】

本ファンドの貸付通貨であるメキシコペソは、米ドルやユーロといった主要通貨と比べて、為替リスクの高い通貨ですので、当社のご提供する他通貨建ての運用ファンドと合わせてご投資いただくなど、資産ポートフォリオにおける通貨リスクの分散に十分なご配慮をいただいたうえで、ご検討ください。
(詳細は「貸付通貨の当社ラベリング」をご参照ください。)

本ファンドの投資スキーム

本ファンドは、クラウドクレジット・ファンディング合同会社(以下「クラウドクレジット・ファンディング」といいます)がクラウドクレジット株式会社(以下「当社」といいます)のエストニア子会社であるCrowdcredit Estonia OÜ(以下「エストニアグループ会社」といいます)に対して貸付けを行います。

その上でエストニアグループ会社はこの借入金を原資として、メキシコ合衆国を拠点に事業を展開する金融事業者であるGRUPO OLINX S.A.P.I. DE C.V. SOFOM, E.N.R. (以下「Olinx社」といいます)へ貸付けを行います。

投資家の皆様には、クラウドクレジット・ファンディングのエストニアグループ会社向けの貸付事業に対して出資していただきます。

  • グループ会社貸付金は無担保で、貸付に係る基本契約に責任財産限定条項(エストニアグループ会社の返済義務の範囲を、エストニアグループ会社が各ファンドにおいて実施した貸付の回収金等に限定する条項)が付されております。
  • クラウドクレジット・ファンディングからエストニアグループ会社への貸付金利は年利14.9%です。
  • エストニアグループ会社からOlinx社への貸付金利は年利16.5%( 単利 )です。
  • エストニアグループ会社は送金に際して取引銀行に対して所定の送金手数料を支払います。
  • エストニアグループ会社がクラウドクレジット・ファンディングに対して返済を終えた後にエストニアグループ会社に残った財産はエストニアグループ会社の収入となります。
  • Olinx社に対する貸付利息に対しては、メキシコにおける源泉徴収税がかかりますが、これは資金需要者が負担します。
  • エストニアグループ会社がOlinx社に対してメキシコペソ建てで貸付けをするにあたり外国為替手数料等が発生します。

営業者・募集取扱者について

匿名組合の営業者 クラウドクレジット・ファンディング合同会社
※クラウドクレジット株式会社の100%子会社
募集・私募取扱業者 クラウドクレジット株式会社

本ファンドに関する重要情報

  1. 当社はクラウドクレジット・ファンディングとエストニアグループ会社の議決権を100%保有しております。また当社の代表取締役である杉山智行は、クラウドクレジット・ファンディングの代表社員としての当社の職務執行者およびエストニアグループ会社のDirectorをそれぞれ兼務しており、両社の財務および営業または事業の方針の決定に関して影響を与える立場にあります。
  2. クラウドクレジット・ファンディング、エストニアグループ会社およびクラウドクレジット株式会社(連結ベース)の主な経営・財務指標は以下のとおりです。
  3. 本ファンドに関する資金使途および事業計画の概要につきましては、上記の説明のほか、本サイトに掲載しております本ファンドに関する契約締結前交付書面をご参照ください。
  4. 本ファンドに関する出資金は、金融商品取引業等に関する内閣府令第125条その他の法令に定める基準に則り、クラウドクレジット・ファンディングが開設するファンドの種類別・号数別に開設する預金口座で分別管理を行います。
    分別管理を行う預金口座について
    銀行の商号 株式会社三井住友銀行
    営業所の名称 日比谷支店
    所在地 東京都港区西新橋1-3-1
    口座名義 本サイトに掲載の契約締結前交付書面をご参照ください。
    口座番号 本サイトに掲載の契約締結前交付書面をご参照ください。
    ※分別管理を行う預金口座へ直接お振込みされないようご注意ください。
  5. 本ファンドに関するリスクにつきましては、「ファンドのリスク」タブに記載した説明に加え、本ファンドに関する契約締結前交付書面をご参照ください。また本ファンドの譲渡や中途解約は、匿名組合契約書に定める場合を除きお受けできません。
  6. 出資いただいた後の本ファンドの出資対象事業の概況等につきましては、クラウドクレジット・ファンディングの委託を受けた当社が、ウェブサイト(マイページを含みます)に掲載する方法または電子メールにて送付する方法により投資家の皆様にファンド報告書を交付してお知らせいたします。
  7. 本ファンドに関する運用手数料は、出資額の総額が募集金額に達しないこと、またはエストニアグループ会社に資金を貸付け回収する事業が開始できないと判断したことを理由にクラウドクレジット・ファンディングが匿名組合契約を解除した場合等を除き、払戻しはいたしません。詳しくは本ファンドに関する契約締結前交付書面をご確認ください。
  8. 本ファンドの募集開始日現在、エストニアグループ会社には、返済の猶予を受けているクラウドクレジット・ファンディングからの他のファンドに関する貸付契約(責任財産限定条項あり)がございます。

本ファンドのリスク

リスクは「契約締結前交付書面」に記載しております。事前に必ずご確認ください。以下に本ファンド固有のリスクについて抜粋します。

実質的な貸付先その他の関係者の信用リスク

ファンドの資金は、匿名組合の営業者としてファンドを運営する当社のグループ会社からの他のグループ会社に対する貸付を経由して、最終的に海外の資金需要者(実質的な貸付先)に対する貸付債権の取得資金(貸付金または購入代金)に充てられます。 個々の事情や経済情勢等により実質的な貸付先からの返済が当初の想定通りになされなかった場合、または何らかの事情により上記のグループ会社の財政状態が悪化した場合、本事業における収益の減少または費用の増加がもたらされ、投資家の皆様への分配金額の減少や分配金の遅延などが生じるおそれがあります。

実質的な貸付先 GRUPO OLINX S.A.P.I. DE C.V. SOFOM, E.N.R.
(メキシコ合衆国籍の法人)
匿名組合の営業者として本ファンドを運営する当社のグループ会社 クラウドクレジット・ファンディング合同会社
(以下「クラウドクレジット・ファンディング」といいます)
本ファンドからの借入金により実質的な貸付先に対する貸付けを行う当社のグループ会社 Crowdcredit Estonia OÜ
(以下「エストニアグループ会社」といいます)

為替変動リスク

為替レートの変動によって分配金は増減します。​

関連する為替レート 円/米ドルおよび米ドル/メキシコペソの為替レートの変動

貸付通貨(円・米ドル・ユーロを除く)の当社ラベリングはこちらをご確認ください。

ファンドの投資スキームに関わるリスク

当社のファンドは、関係各国の法制(各国間における租税条約や税制を含む)に従い、複数の関係者における業務の連携を伴う投資スキームを基盤としています。そのため、関係国における政治経済情勢の変動や法制の変更、関係者における業務遂行の困難や不能等により投資スキームが十分に機能しなかった場合、本事業における収益の減少または費用の増加がもたらされ、投資家の皆様への分配金額の減少や分配時期の遅延などが生じるおそれがあります。

関連する国 日本国(当社およびクラウドクレジット・ファンディングの所在国)、エストニア共和国(エストニアグループ会社の所在国)、メキシコ合衆国(貸付先の所在国および事業展開国)

その他リスク

その他のリスクやリスクの詳細等は本サイトにある「契約締結前交付書面」に記載しております。事前に必ずご確認ください。

またクラウドクレジットで扱うファンド共通のリスクについて以下よりご確認ください。

クラウドクレジットで扱う
ファンド共通のリスク

貸付債権の管理、回収方針・態勢

実質的な貸付先に対する貸付債権について、エストニアグループ会社は、実質的な貸付先の経営環境、財務状況、株主・代表者等の異動状況などについて定期的なモニタリングを行っております。係るモニタリングを履行する中で、貸付債権回収への影響が懸念される状況を把握した際には、エストニアグループ会社は実質的な貸付先の詳細な業況把握や事業計画等の進捗管理を強化すること等により、回収に係るリスクの低減を図るとともに、当初予定するスケジュール通りの返済に懸念が生じた場合は、業況を詳細に注視しながらのリファイナンスや返済繰り延べ、貸付契約に基づく早期返済請求や裁判手続きによる回収等を慎重に判断し、適切に推進することで回収額の極大化を図ってまいります。

貸付先の事業内容

GRUPO OLINX S.A.P.I. DE C.V. SOFOM, E.N.R.(以下「Olinx社」といいます)は、メキシコ合衆国中部のハリスコ州を拠点とする金融事業者です。中小企業への金融支援のために融資事業を展開していることに加え、独自開発システム(Smart Money)を活用した経営支援サービスを提供しています。

貸付先の情報

基本情報

業者の名称 GRUPO OLINX S.A.P.I. DE C.V. SOFOM, E.N.R.
所在地 メキシコ合衆国 ハリスコ州
Calle Bajada de las Aguilas, 1240 Lomas del Valle, Zapopan, Jalisco. Mexico C.P. 45129
事業展開している国・地域 メキシコ合衆国
業種 ノンバンク(法人向け)
設立年月日 2014年12月08日
主要メンバー 【Presidente】 Rodrigo Alejandro Correa Bustamante
【Secretario】 Salvador Bucio Acosta
従業員数 90+
Webサイト https://grupocapem.com/
備考 webサイトはOlinx社の事業展開するブランド「CAPEM」のホームページを表示しております。

※2022年06月30日時点の情報

財務情報

決算年月 2019年12月 2020年12月 2021年12月
営業収益 97,146,686 110,396,004 165,588,486
税引後当期純損益 9,468,889 13,910,690 20,777,110
総資産 466,348,585 606,154,952 961,952,176
貸出金融資産 425,243,486 518,991,537 842,413,855
総負債 304,832,174 330,727,851 665,747,965
純資産 161,516,411 275,427,101 296,204,211
その他特記事項 0 0 0

単位:メキシコペソ
監査法人:Baker Tilly International
※毎年の監査済報告書については、通常期末から6か月以内の提出を求めており、各社から受領次第、内容を更新します。

満期時運用レポート

公開中のレポートはありません。

運用状況報告

公開中のレポートはありません。