【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト3号  契約期間延長のお知らせ

運用状況 > カメルーン中小企業支援プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月30日

 

【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト3号

契約期間延長のお知らせ

 

 投資家のみなさまにおかれては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、表記ファンドは匿名組合契約書第4.1条2項にて、本件匿名組合契約の有効期間は2017年1月末日までとしておりました。しかしながら本営業者は、以下に述べる事由により、同項但し書きにあります契約期間延長を行います。

 

【契約期間延長の事由】

 本件匿名組合契約に基づく出資金は本件営業者子会社(Crowdcredit Estonia OÜ)に貸し付けられたのち、本件営業者子会社より本件債務者(Pan Africa Investment Funding Limited PCC)に貸し付けられました。その後、本件債務者はカメルーン共和国に所在する本件オリジネーター(Ovamba Cameroon Solutions Sarl)が組成するトレードファイナンス事業に参加しておりました。

 そのなかで、本件匿名組合契約に基づく出資金にて参加したトレードファイナンス事業20件のうち2件について、資金需要者であった中小事業者からの返済が滞りました。本件オリジネーターは、資金需要者であった中小事業者2社との当初契約に基づき、当該資金需要者から購入していた在庫商品や不動産資産等の財産売却を進める手続きを開始しております。本件オリジネーターからの報告では財産売却に際し、特に不動産資産からの回収額を最大化するために一定の期間がかかると予想されております。

 また、本件オリジネーターの所在地であるカメルーンから本件営業者子会社のあるエストニアまでの資金決済における銀行間手続きに想定以上の時間を要しており、本ファンドの当初契約期間の満了日となる2017年1月31日までに資金決済が終了しない見通しとなっております。本件オリジネーターによると2017年2月3日付でエストニアの本件営業者子会社の銀行口座宛てに送金が予定されております。

 かかる状況に鑑み、本件営業者は本件匿名組合契約の契約期間を6ヶ月延長し、2017年7月末日までを更新後契約期間といたします。なお、本件オリジネーターによる回収作業が順調に進み、2017年7月末を待たずに本件匿名組合契約に基づく出資金が償還されたときには、その月の末日をもって契約の終了といたします。

 

【その他特記事項】

 本ファンドの当初出資金はEUR 677,953.22でした。本件オリジネーターによれば、資金需要者から返済されていない資金総額のうち本件匿名組合契約に基づく当初出資金の参加額はEUR 83,969.47でした。2017年1月30日現在、本件営業者子会社より返済を予定している金額はEUR 680,347.20で当初返済予定額からの不足額はEUR 57,108.02であります。本件オリジネーターは今後、現地当局者と協力して資金需要者の所有する財を差し押さえ財産回収の最大化を図ります。

 

 本ファンドは毎月1日から月末までを会計期間としておりますが、エストニアの本件営業者子会社から日本の本営業者への返済が2017年2月期に入ってしまうことが見込まれるため、すでに回収済の
18件に係る出資金と利益の分配は、2月末までにもし追加で回収できた残余財産があればそれと合算して2017年3月に行うこととなります。

 なお、エストニアの本件営業者子会社が遅延した返済元本については当初予定されていた返済日から本営業者に実際に返済された日までの日数に対する利息が追加で発生いたします。その後も延長期間中に残余財産については回収を進めてまいります。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

<会社概要(クラウドクレジット株式会社)>

【代表者】杉山智行         【設立年月日】2013年1月

【資本金】1億9525万円       【URL】https://crowdcredit.jp/

第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入